Welcome to my blog

資産運用

渡米前後の収支の変化

0 0
渡米してから4ヶ月が経ちました。最初の2ヶ月程は車を買ったり、家具を買ったりと臨時支出が多かったのですが、3ヶ月目からは臨時支出も少なくなり、安定してきました。

安定してきたところで渡米前後の収支を見てみました。(実額は公表しませんのであしからず)
なお、ドル建て収入の計算には当該月の月間高値を、支出の計算には月間安値を用いましたので、収入は少なめに、支出は多めに計算されています。

まずは収入から。私の収入は、赴任前は基本給+裁量労働手当+住宅手当+子ども手当から成っていましたが、海外赴任となり海外赴任手当なるものが追加で支給され、住宅は借り上げ社宅扱いになりましたが、裁量労働手当と住宅手当がなくなりました。これにより差し引き約10%の増加。一方、1月中旬まで妻は休職していたので、その間の給与はゼロ。家計収入としては約3割減と大きく減少しました。
一方支出は、車、家具、家電などの臨時支出を除く渡米後の平均は約20%の支出増加となっています。まだドルベースでの金銭感覚が身についていないのと、やはり慣れ親しんだ日本の味を求めて少し高くても日本の食材を買ってしまったりするせいだと思われます。また、ボストンは全米でもかなり物価が高いところというのもあるかもしれません。

収支的には、私の収入の増加分より支出の増加分のほうが少し上回った状況です。ただ、妻の収入が10月から1月までありませんでしたので、その分家計としては貯蓄に回す分のお金が大きく減少しました。

2月からは妻の給与も入ってきますので、渡米前よりも若干貯蓄に回すお金が減ったかな?という状況に落ち着きそうです。

しっかり貯めて、帰国後のリバランス資金としたいと思います。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply