スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




[--/--/-- --:--] スポンサー広告URLTOP▲

ESLのクラスで投資の話題を振ってみました

今、ESLのクラスに通っています。
先日、ESLのクラスの課題でプレゼンテーションをしました。テーマはフリー、時間は3分、クラスメイトは色々なバックグラウンドなので学術的なあまり難しいことを話しても全員がつまらないかなと思い、今回は投資で気をつけるべき2つの点というテーマでプレゼンをしました。

その二つとは、分散投資と低コストというこのブログでも強調している2点です。

プレゼン後どんなリアクションが返ってくるかな~と楽しみにしていたところ、なかなか皆さん興味深く聞いてくださったようで、かなりたくさんの質問・コメントが。いくつかをピックアップしてみます。


・経年的にアセットアロケーションを変化させてくれるターゲットリタイアメントファンドのようなものはどう考えるか?
・デイトレードと長期投資はそもそもどう違うのか?
・税というコストについては意識したことがなかった。
・どれくらいの株・債券比率が良いと思うか?
・REITや金・コモディティー投資はどう考えるか?
・ETFとインデックスファンドどちらが有利か?
・前の勤務先で401kに加入していたが、転職したのでロールオーバーしたいがどうしたらいいか?(さすがにこれには答えられませんでした(汗))

などなど。

ESLのクラスなので米国人は講師の先生のみで他はブラジル、エチオピア、中国、韓国。しかも投資でつながって集まってきた人々ではないのにもかかわらず、それでもこんなに質問が出てきました。皆さん投資に関しては少なからず興味を持っておられるようですね。

日本でこのプレゼンをしたらどうなるかなあ?

関連記事


人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




[2012/03/17 05:06] 資産運用コメント(9)トラックバック(0)URLTOP▲

コメント

>・前の勤務先で401kに加入していたが、転職したのでロールオーバーしたいが
>どうしたらいいか?(さすがにこれには答えられませんでした(汗))

私の場合は、転職ではなくリタイアだが、企業型⇒個人型へ移管。これもロール・オバーかな?転職先で企業型を使っている場合は、その企業型へ。401K含めて企業独自の年金が無い場合(厚生年金のみ)は個人型へかな?日本も米国も、

「ポータビリティー」

がキーワードだからね。これ(持ち運びが出来る)を聞きたかったんだろうね。このカタカナ英語は、そのまま本物の英語でも同じだろう。但し企業型とか厚生年金とか、英語のテクニカルワード(専門用語)はどう言うのか?ウォールストリートの金融マンが使うような専門用語だろうから判らんよね(笑)。

あ、そうそう。そう言えば、日本から持参をお勧めした100円石油ポンプ?自分の実験室のみならず、他の実験室、分析とか無機系も含めて、どう?意外と今時はアメリカでも、あのポンプの有難さが知れ渡って普及しているのかな?15年以上前、カナダへ留学したときは、カナダ人のみならず、ドイツ人、スペイン人等々欧州大陸の白人達も、「こんなの見たことね~。クール(格好良い)。」と感動していたけど・・・。

2012/03/20(火)15:29| URL | Werder Bremen #- [ 編集]

>Werder Bremenさん

ご無沙汰しております。
渡米前はいろいろ留学の情報有り難うございました。

そうですね、401kにかんしてはポータビリティーですね。このことに関しては理解していたのですが、IRAがいいかRoth IRAがいいか等、私が答えるには少し私の米国の退職勘定に関する知識が足りていなかったので、答えるべきではないと思い、詳しいことはFPに聞いてくださいという事にしてしまいました。

石油ポンプの件、あのあと研究室の秘書さんに聞いたところ、「缶から汲み出すのに専用のポンプを使っているよ」とのことだったので、持って行きませんでした。

実際は、昔、井戸を汲み上げるようなポンプのちっちゃい版があり、これで汲んでいます。井戸を汲むときも、上から水が出てきて溢れるのと同様に、溶媒はこぼれます。ただ、ロートで汲むよりは極めて簡便です。日本の石油ポンプのように繊細さはありませんが、石油ポンプのようにひと月くらいでひびが入って交換ということがないのが利点でしょうか?

ハーバードは化学科全体でこのポンプを利用しているようです。

2012/03/20(火)21:38| URL | yb #- [ 編集]

昔、井戸水の汲み上げで使っていたレバーを上下させるタイプですか?企業秘密でも特許でもないローテクでしょうから、ブログに写真でも貼り付けて貰えたら嬉しいです(笑)。

それと復習用の良い教材を発見しました。今回の発表に関係しそうなのは(2)、(3)、(4)あたりかな。You-Tubeで英語の音声だけじゃなく、日本語・英語で対訳までついています。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/basics/

2012/03/25(日)22:14| URL | Werder Bremen #- [ 編集]

もう一つ、聞きたいことがありました。海外居住&赴任の場合は日本の証券口座は、凍結(買付&売買不可)のところが大半だったはず。一方、企業型401K。確かybさん、加入していたはず。企業型は海外赴任中でも掛け金拠出可でかつ売買も可能ですか?個人型は海外居住の場合、掛け金拠出は不可(運用のみの指図者)らしいので。

2012/03/26(月)02:41| URL | Werder Bremen #- [ 編集]

>WerderBremenさん

ポンプの写真はそのうちに。

DCの件に関しては一般的なのかどうかはわかりませんが、私の勤務先の規定では海外赴任中も拠出は継続しています。ちなみに妻の会社でも昨10月からDCを導入し、こちらも拠出継続しています。

2012/03/27(火)01:52| URL | yb #- [ 編集]

>・・・一般的なのかどうかはわかりませんが・・・

恐らく、一般的な話だと思いますよ。私も脱獄した会社の後輩に会う機会があって聞いてみたところ、アメリカに赴任している間も拠出、運用できると言ってましたから企業型401Kの利点ですね。海外赴任中、日本で個人向け・一般販売の証券口座は、「口座凍結(売買不可)」であることを考えれば、その”逆”です。これからの世の中、ybさんのように留学だけじゃなく、海外の工場へ2、3年、出向なんて話はざらにあるでしょうからね。

もう一つ、こちらからグッド・ニュースを。いつどや、企業型401Kのアンケート調査というのがありましたよね。基本4資産のみのところがほとんど。REITとか新興国とか入っていないと不満な方も多かったはず。

いよいよ追加で導入する動きになってきたみたいです。コメント欄、私のカキコを読んでみて下さい。

http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2012/02/am-8707.html

http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2012/02/post-745d.html#comment-69839339

2012/03/27(火)14:36| URL | Werder Bremen #- [ 編集]

>Werder Bremenさん

情報ありがとうございます。
なるほど。そういう背景があるのかもしれないですね。

うちの勤務先も割と古いDCプラン。4資産のみです。時々人事に新興国とかREITとか入れてくださいと突っついてはいますが、反応は鈍いですね。
ちなみにかみさんが加入している企業型のDCは新興国も入ったプランで羨ましいです。

2012/03/30(金)01:51| URL | yb #- [ 編集]

ybさんも新興国とかREITとか、選択肢が多いほうが良いと思いますか?恐らく、人事、労組とか他社の企業型401Kの動向なんか知らないから「なに絵空事を言っているんだよ」で思考停止でしょうね。つい最近、発生したAIJ⇔厚生年金基金事件。地方の小さな企業年金基金だけじゃなく一部上場の安川電機、アドバンテスト、コスモ石油、ライオン、日本ユニシスなんてところも巻き込まれたみたいで訳判ってないところも結構あります。具体例を提示すれば、少しは説得力あるかな。

http://ad401k.sbisec.co.jp/kigyo/service/index.html

http://www.kikaikikin.or.jp/dbdc/dc/dc.pdf

http://www.sokuryokikin.or.jp/img/news/sokuryo_dc.pdf

これらに加えて、JISA(IT関連業界団体の保有している企業型401K、↓)、ニュースの11/10/12、12/01/24、12/03/21あたりの記事をプリントアウトして総務、労組あたりへ具体例を提供すれば、「他社はこんな動きがあるよ」で少しは納得するかもしれません。使えそうなネタなら、自己責任、自己判断で使ってみてください。

http://www.jisa.or.jp/dc/index.html

2012/03/30(金)15:37| URL | Werder Bremen #- [ 編集]

>Werder Bremenさん

ありがとうございます。参考になります。
機会をみて使ってみるかもしれません。

2012/04/05(木)00:57| URL | yb #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。