Welcome to my blog

その他

初ハーフマラソン

0 0
メモリアルデーウィークエンドの5月27日(日)、boston's run to rememberというハーフマラソン大会に参加してきました。

日本にいた時からジョギングは健康のために趣味としてやっていましたが、ボストンに来てからというもの周りがマラソン人口だらけという環境に流され、5kmの大会に3月に出たのを皮切りに、ボストンマラソンの前日に行われる前座5kmレースと出場し、今回のハーフマラソンに至りました。

それなりに走りこみなどを行ってきましたが、レース7日前の月曜日に走った際に膝痛(鵞足炎)を発症してしまいました。おそらく自分の体力以上の走りこみをしてしまったのが原因でしょう。当日までに痛みは治まったものの、非常に不安を抱えた初ハーフマラソンとなってしまいました。

スタートはサウスボストンのSeaport World Trade Center。
スタート時間の1時間前の6時に会場入りし、荷物を預け、入念にストレッチ。トイレを済ませ、スタートラインへ。
スタート前にアメリカ国歌が流れ、気分は最高潮に。

そして全員のカウントダウンでレーススタート。

膝にテーピングを施した上にコンプレッションウェアを着用し、膝を保護した状態でスタートをきりました。

ボストンは路面が悪いので、できるだけ痛みがあった脚の内側に負荷がかからないような路面を選び、正しいフォームを意識しながらの走り。レースという高揚感からか当初膝はあまり痛くありませんでしたが、一応膝の様子を伺いながら9min/mile程度の比較的ゆっくり目のペースで1mile、徐々にペースを上げて8min/mile程度でペースを刻みました。

ガバメントセンターを抜け、ロングフェローブリッジにてチャールズ川を渡り、ケンブリッジへ。ロングフェローブリッジから眺める朝のチャールズ川はとても綺麗でしたよ。

ケンブリッジではチャールズ川にそって走り、JFKブリッジを少し過ぎた折り返し6.6mile地点でかみさんと娘を発見!自転車で応援に来てくれていました。本当に元気をもらいました。ありがとう!

その後も順調に8min/mile前後のペースを刻んでいましたが、8mileを過ぎた頃から再び膝痛が。なんとか騙しながら走っていましたが、9mile付近からペースダウン。9min/mile、9.5min/mileと徐々にペースは落ちていってしまいました。

ロングフェローブリッジを再び渡り、ボストンへ戻って来ましたが、その頃には町並みを楽しむ余裕はあまりなかったですね。

でも苦しかったですが、折り返し地点で応援してくれたかみさんと娘、沿道のカウベルや"Looking good, runners!"とか"Good job!"とか"Less than a mile!"とか"Almost there!"といった沢山の応援に励まされ、なんとかゴール。

走っていたときは苦しかったですが、ゴール後は本当に気持ちよかったです。

ちなみに記録は1時間51分43秒と初ハーフマラソン、膝痛を抱えながらのレースとしてはまずまずだったかな。

次のレースももう決まっていて、9月のハーフマラソンです。次は膝をしっかり治して1時間40分を切りたいなと思っています。

その夜は同じアパートからレースに出た2人とその家族とみんなでBBQ。
肉とビールうまかった~!!
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply