集中はリスク

投資とは関係ない話題なので興味のある方だけどうぞ。

私はMacを自宅では愛用しています。大学の研究室時代にMacを触って以来、Appleの企業理念を反映したその使いやすさとデザイン性が気に入り、15年間個人ではMacを使い続けています。ネットやブログ、メール、音楽、写真の管理はもちろん、昨年の11月にiMacの24インチモデルを買ってからはテレビや番組録画もMacで行っています。

ただ、これだけいろいろなことをMacに任せていると、リスクも大きくなります。昨日はあるWebサイト(決して怪しいサイトではありません^^;)に行った途端、ブラウザがおかしな挙動を示し、うんともすんとも言わなくなってしまいました。

MacのOS(MacOS X Leopard)は使いやすく見た目にも美しいGUIを実装していますが、コアはUNIXなので比較的強靭と言われていて、アプリがフリーズした場合でも強制終了かプロセスを終了することで全く何事も無かったかのように普通に動いていて、ひと月くらいはシャットダウンや再起動が必要なかったのですが(そのシャットダウンや再起動もシステムをアップデートしたとか長期旅行に出るとか雷がすごいからとかそういう理由が主です)、今回だけは全くダメ。強制終了もプロセスの終了もききません。おまけに再起動をしても画面が青いままでいつまで経ってもデスクトップが現れません。

メールもテレビも観れない状況になってしまいました。(SMAP×SMAPでのバービーボーイズの一夜だけの復活を心待ちにしていた妻はヤキモキ・・・怖)

集中すると便利なことも多いのですが、不測の事態が発生した時は大変です。これは資産運用にも言えますね。集中すればリターンも大きい可能性があるがリスクも大きくなる。資産運用に関しては分散を心がけていますが、日常生活も分散が必要なのかなあ?でも分散させようとしたらまた相当な出費になってしまうし・・・。

(以下Mac不調時のための備忘録的内容です)


20:30 iPod touchで対処法をネットから検索して、

20:45 1)まずはセーフブート(起動時にShiftキー押下)し、ディスクユーティリティーでディスクの検証とアクセス権の検証。
ディスクに関しては問題なし。アクセス権では「ACLはありますが....ありません。」という警告が大量に出るものの特に大きな問題はなし。再起動するが状況は変化なし。

21:20 2)シングルユーザーモード(起動時にCommand+Sキー押下)し、コマンドラインから
/sbin/fsck -fy
/sbin/mount -uw /
rm -rf /System/Library/SystemConfiguration/ApplicationEnhancer.bundle
reboot
でApplecationEnhancer.bundleを消して再起動を試みる。→状況変らず。

21:35 3)LeopardインストールDVDから再起動し(起動時にCキー押下)、前のシステムをPrevious Systemにバックアップし、ユーザー情報とネットワーク設定を引き継ぐオプションを選択しLeopardを再インストール。(約40分)

22:15 これでやっと使える状態になりました。バービーボーイズにも間に合いました(^^)。

後はソフトウェアアップデートでシステムのバージョンを最新バージョンまで上げればOK。幸い写真やその他ファイルも壊れていなかったし(壊れていたとしてもLeopardにはTimeMachineという強力なバックアップ機能があって、私はTimeMachineを使って1時間おきに外付けのUSB HDDにバックアップを取ってあったので問題はなかったと思いますが)、大きな損失にはなりませんでした。

関連記事


人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

[2008/04/22 12:28] Macコメント(2)トラックバック(0)URLTOP▲

コメント

こんばんは。スライルです(o^ー^)o
ybさんのプロフィールに、Macをこよなく愛するとあったのですが、

>テレビや番組録画もMacで行っています

いやはや本当にMacがお好きなんですね~。Mac不調時の対応を読むと、お詳しいですし。。。

フォトショップやイラストレーターなんかを使って、
デザインなんかもされたりするんですか?  カタカタ ( * ̄▽)o"_/|

2008/04/23(水)22:38| URL | スライル #- [ 編集]

スライルさん、コメントありがとうございます。

Macをこよなく愛してはいるのですが、何分かみさんにブレーキをかけられているので、あまりMacに投資できません・・・(涙)。ですのでフォトショップやイラストレーターなどという高額なソフトウェアは買えないです。

でもMacOS Xは本文にも書きましたとおりUNIXです。UNIX上で動くソフトウェアはMac上でも動くのですね。なので今はGIMPなど使いながら簡単なレタッチやグリーティングメールの作成などは行っています。

でもデザイン方面はあまり詳しくないのですね。私がMacを使い始めたきっかけは化学構造式(亀の子のようなやつ)を描くソフトが当時Mac版しかなかったから。ある意味アートに近い世界かもしれませんが・・。

2008/04/24(木)08:26| URL | yb #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

広告

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。