Welcome to my blog

日本版ISA、本当にこの形でいいの?

0 0
恒久化が検討されていた日本版ISA(少額投資非課税制度)ですが、恒久化は望めないどころか、非課税期間を5年に短縮されてしまうなど、利用者としては非課税のメリットをあまり享受できない制度で固まってしまいそうな予感すら漂って来ました。

少額投資の非課税延長、「5年以上」を検討 政府・自民 (日本経済新聞

当初、年間100万円を上限として3年間の総額最大300万円の新規投資に関して、それぞれ10年間配当及び譲渡益について非課税になる制度として提案され、その後、日本証券業協会および金融庁が制度の恒久化を求めていました。
海外居住のため断片的な情報しか把握していませんが、政府もその方向で検討をするような流れになっているのかと思いましたが、途中政権交代などもあり、恒久化は困難という判断になったようですね。

結局、年間100万円を上限として5年間の総額最大500万円の新規投資に関して、それぞれ5年間配当及び譲渡益について非課税になるとのこと。

証券業協会によるシステム投資に対する割が合わないという苦情を若干聞き入れ、投資期間を3年→5年へ延長しましたが、非課税期間は10年→5年に短縮。

最大の投資額は300万円→500万円に拡大はしますが、この制度の最大の売りである「非課税」を享受できる期間が半減してしまうことにより、なんだか最初の案よりも使い勝手が悪い感じに仕上がってしまいそうです。

なんだかなあ・・・。無いよりましという感じ?
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply