Welcome to my blog

資産運用の実践

嬉し悲しき元本回復

0 0
本年度のインデックス投資ナイトが開催された週末、私のポートフォリオは元本回復しました。

もちろん何が起きるかわからないので、来週には再度マイナス圏へ沈むかもしれませんが、一応事実としてご報告差し上げておきます。

元本を割り込んだのは2008年第1四半期でしたので、実に5年ぶり。
含み損は、率として2009年第1四半期に最大となり−32.6%を記録。額面としては2011年第3四半期に最大となり、年間支出の約4年分を記録しました。

まあ、よく戻したものです。酷い下げ相場を乗り越えられたのも、下落時に不安になりながらも資産運用に理解を示してくれた妻や、投資ブログ仲間のおかげと思っております。

さて、元本回復したのは良いのですが、安堵感を持っている反面、非常に悲しくもあります。

なぜか?それは、
このままじゃもう平均購入単価が下がらない!(怒)

からです。
そう、含み益を抱えているということは、今後追加投資するお金は平均購入単価を引き上げていってしまいます。ちょっと悲しいですね。

私の場合は、海外赴任で自分の投資判断とは別の所で積立を強制中断させられてしまっているので、余計に感じるのかもしれません。

「買値に縛られるのは愚かだ!」(山崎元さん)、とか、「一喜一憂していたら疲れちゃいますよ、どっしり構えていきましょう」(水瀬ケンイチさん)とか怒られちゃいそうですが、人間ですから少なからず感情を持つのは仕方ありません。

とはいえ、現在の価格が高いかどうかも長期で見れば分かりませんし、あまり気にせずに帰国後積立を行うのみではありますけどね。

そうそう、積立投資家は「上がっても嬉しい、下がっても嬉しい。」そういうマインドセットで行かないといけませんね。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply