Welcome to my blog

資産運用

優良なファンドを事前に見分けることは難しいです

0 0
株式市場にしても債券市場にしても、市場は当然ながら市場参加者によって形成されています。参加者は個人もいますし、ファンドのような投資家も含まれます。

TOPIXや日経平均といった市場平均(インデックス)は市場参加者の平均ですので、インデックスを上回るリターンをあげられる市場参加者もいれば下回ってしまう参加者もいます。まあこれは当然ですね。

インデックスを上回る成績をおさめられるファンドを買えば、インデックスよりも高いリターンが得られるわけです。

しかし、残念ながらインデックスを上回る成績をあげる優良なファンドを事前に見分けることは困難です。

これは伝統的な運用を行うファンドでもヘッジファンドでも同じ事だろうと思います。
また、国内籍のファンドであろうが、海外籍のファンドだろうが同じ事だろうと思います。
プライベートバンクだろうと投資助言業だろうと事前に見分けることは難しいでしょう。

それができると思っているのは、行動経済学的な用語で言えば「オーバーコンフィデンス(自信過剰)」ということでしょう。

結局は自分でコントロールできるほぼ唯一のパラメーターである、コストを下げることに重点を置くことが大切だと思います。

ある程度自分で勉強し、自分で判断する。そうすればプライベートバンクや投資助言業者に支払う不要なコストは下げられます。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply