Welcome to my blog

資産運用

うちのかみさん2

0 0
以前しっかりリスクを管理(笑)しているうちのかみさんの話を書きました。

その中では仕事を辞めたい辞めたいと言っているということを書いたのですが、とはいえうちのかみさんは仕事熱心だし、仕事もできるようだ。

昨年度も会社へのコントリビューションが高かったためか、今年、RSUプログラムの対象になったらしい。

内資系企業ではあまり馴染みがないが、RSUはRistricted Stock Unitで、譲渡制限付き株式のこと。譲渡制限条項のついたストック・オプションのようなものである。
例えば、100株付与されて毎年その20%(20株)ずつについて譲渡(売却)する権利が得られる感じです。

まあ、それほど大きな貢献ではないので、付与された株数も多くはありませんが(って私が書くなって?)、大したもんです。もしかすると私が主夫をした方がいいのかもしれません(笑)

ただ、RSUの対象になったということは、付与された全ての株式を売却する権利を得るためには、会社を辞めることはできません。かみさんにとっては嬉しい半面、辞めにくい理由ができてしまったわけで複雑なようです。

さて、RSUは譲渡の権利が得られた時(vest時)と実際に売却し譲渡益が出た際に確定申告をしなければなりません。まあ我家の場合外国税額控除を申請するために毎年確定申告をしているので、それほど手間が増えるわけではありませんが、ちょっと面倒ではありますね。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply