Welcome to my blog

書籍紹介

「老後貧乏にならないためのお金の法則」(田村正之著)を読みました

0 0
日本経済新聞・紙面解説委員 兼 編集委員の田村正之さんの「老後貧乏にならないためのお金の法則」を読みました。
(著者謹として頂きました)

2011年4月〜2012年に日経電子版で連載された経済コラムでの「ハナちゃん」との対話スタイルをそのままに、コラムで取り上げた各トピックスをより深く、具体的に、最新のデータを用いて非常に読みやすい形で解説してくださっています。

既に相互リンクいただいているインデックスブロガーさんがレビューを記事にされています。

■『老後貧乏にならないためのお金の法則』(田村正之著)を読みました(いつか子どもに伝えたいお金の話)
【読書メモ】老後貧乏にならないためのお金の法則 田村正之 (レバレッジ投資実践記)

本のさわりについては上記2レビューが非常によくまとめて下さっているのでそちらに譲るとして、こちらでは少し違う観点から。

「法則」とは「一定の条件のもとで,必ず成立する事物相互の関係」のこと。
本書では、タイトルにも「法則」という言葉が使われているように、恐らく資本主義経済が継続する限り成立する好ましい人とお金の関わり方を解説してくださっています。

つまり、よくあるハウツー本とは異なり、この1冊を読んでおけば本質的なものを理解することができ、読者の、もしくは外的な環境が変化したとしても変わらない知識をつけることができる良書ではないかということです。

そのような本質が学べる本でありながら、冒頭にも書きましたが、対話スタイルというカジュアルな文体で書かれているので非常に読みやすいものとなっています。
(著者曰く”ギャグ”も多く取り入れているそうです(かつ、原稿にはもっとギャグを盛り込んでいたようですが編集者に削除されたと嘆いておられます)

また、特に税金の話を含めた相続や贈与の話は自分の知識を再確認でき、今年の税制改革での変更点に対応したものとなっており、2級ファイナンシャルプランニング技能士の資格を持っている私にとっても大変有益なものでした。

田村さんの前著「しぶとい分散投資術」では一般的な生活者にとっての資産運用法を、やはり本質をわかりやすく詳しく解説してくださっており、本書と「しぶとい分散投資術」を併せて読むことで、一般的な生活者が身につけておくべきお金の知識を網羅的にかつ苦なく修得することができるのではないかと思います。

関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply