Welcome to my blog

資産運用

インデックス投資を開始してまもなく10年。早々に積立開始の判断・・・って正しかったのか?

0 0
当時の私はポートフォリオ運用にのめり込み過ぎていたのかもしれません。2005年は小泉純一郎氏が首相となり、小泉郵政相場と呼ばれた相場の良い時期であったにもかかわらず、ひと月程度でポートフォリオ運用について「大丈夫」と結論を出し、翌月末から積立も開始する事にしてしまっていました。

結果的にこの判断は良かったのではないかと現在も思っていますが、のめり込んだり、熱を上げているときにはやはり人は冷静な判断ができないものです。適切に判断するのであればもう数ヶ月は見ておくべきだったかもしれません。
積立を開始したものの、当時の私は本を読みかじっただけの投資家で、自分の中のコアになるものを明確に持ててはいませんでした。そのため、積み立てていく商品も今思うと何でこれに積み立てていっていたのだろうというものも多いです。

幾つか例を挙げると、
・ザ・ファンドマネックス(信託報酬率2%以上!!)
・さわかみファンド(信託報酬率1.08%)

などです。

内藤さんの本から入ったり、当時の澤上さんメディアへの露出も多かったですから、流されてしまった感じだったと記憶しています。

今考えると高コストなファンドだったですし、まだプロが運用してくれるという点で幻想を抱いていたのです。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply