Welcome to my blog

資産運用

インデックス投資を開始してまもなく10年。確定拠出年金開始。

0 0
2007年は勤務先の退職金制度が変更になり、企業型確定給付年金と企業型確定拠出年金を導入した年でした。

導入教育は結構ひどいもので、あれは知識のない人が聞いたら良くわからなくて元本確保型商品に流れてしまうのもわかる気がします。

実際、勤務先のDC加入者のうち、元本確保型商品を選択している人は約7割にも上るとか。半期に一度送られてくる運用報告書を見ると、元本確保型商品を選択したと思われる累計リターンが0~+1%に該当する棒グラフのバーが高いこと高いこと。

もちろんそれぞれのリスク許容度に応じて、元本確保型商品を選択することがリーズナブルな方も一定程度いらっしゃるとは思いますが、7割はね。
ちなみに私は導入当初はインデックスファンドを用いてDC内で分散させていたのですが、2008年頭に再考して、DCを別建てで考える必要性はなく、それであれば資産運用全体を俯瞰し最も効率的な運用をすべきと考え、DC内では一般に購入できるインデックスファンドとDC内で購入できるインデックスファンドのうち、最もコストの差が大きかった外国株式クラスの商品のみへの積立に変更しました。

同時に、今まで分散して積み立てていた他のアセットクラスの商品は、外国株式クラスの商品へとスイッチングをし、一本化しました。

このコンセプトは現在でも変わっておらず、妻の勤務先でDCが導入された際も同様のアドバイスの元、DCでの投資を実践しています。

DCに関しては、後にマッチング拠出が解禁になり、また更に後に拠出上限が引き上げになっていますが、有利な税制上の利点を最大限享受するために、法定の上限いっぱいまで私も妻も拠出をしています。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply