Welcome to my blog

資産運用

インデックス投資を開始してまもなく10年。絶対額として最大の含み損を抱えた2011年。

1 0
2011年になると中東情勢不安と3.11の東日本大震災がポートフォリオを襲いました。

20150306_311_11.png


2011年1Qから2011年3Qの底までの下落幅は約11%。下落幅は2008年金融危機より小さかったですが、投資金額が多くなっていたので、2011年3Q末が額としては最大のマイナスを記録しています。

含み損は実に年収の2.5倍になっていました。
インデックス投資を開始してまもなく10年。Stay Investedでいるために必要なリスク許容度の設定。で書いた、リスク許容度は率と額の両方で見てみるほうが良いと書いたのはこのような理由からです。

投資額が大きくなれば同じ率でも額としては大きくなる。それでも耐えられるリスク許容度の範囲内で投資をしましょうということです。

リスク許容度は資産額、年齢、家族構成、健康状態など色々な要因で変化するものです。常にリスク許容度を精査し続けなければならないわけではありませんが、ライフイベントがあった時や少なくとも数年に1度程度は精査しておいたほうが良いと思います。

我が家の場合、次は娘の中学がどうなるかが決まったタイミングですかね。更にその次は45歳になった頃かな。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

1 Comments

There are no comments yet.
はじめまして

tatara  

2015-07-26 18:29

yb様

初めまして、いつも楽しく貴ブログを拝読しておりますtataraと申します。

インデックス積立投信を中心にとても参考になる記事を書かれており、揖斐勉強させてもらっております。

もしよろしければ、当方のブログに相互リンクを張らせていただいてもよろしいでしょうか。(個別銘柄への投資が中心ですが、今後はリスクのことを考え、インデックスに資産を移動させていこうと思っています。)



よろしくお願い申し上げます。

EDIT  REPLY    

Leave a reply