Welcome to my blog

資産運用

Brexitが現実に。

0 0
4509e58c644180649d8f814fe52439be_s.jpg

23日の英国国民投票によって、英国民は自国のEU離脱を決めました。事前の世論調査では残留・離脱はほぼ拮抗、やや残留優勢と伝えられていただけに余計に金融市場は混乱し、ドル円は一時99円台を付け、日経平均は15,000円を割り込みました。日中の値幅はドル円で7円、日経平均で1,400円超という右往左往ぶりです。
どのように英国がEUを離脱していくのか、またそのことで経済にどのような影響があるのか、まだまだ不透明な点があるため、今後しばらくは金融市場は混乱し、下落を続けるのかもしれません。逆に、大きなイベントを通過したことで上昇したりするのかもしれません。よくわかりませんね。

経済も金融市場も混乱するかもしれませんが、英国の人もその他EU諸国の人も、日本人も米国人も、新興国の人も豊かになりたいという気持で日々過ごし、それが経済活動につながります。それらは利益を生み出し、直接はリンクしないかもしれませんが、金融市場の価格に反映されていきます。

私自身も、以前と変わらず良い薬を開発できるよう会社で働き、家族と過ごし、そして投資を続けます。一時的には2008年の金融危機の時のように大きな含み損を抱えるかもしれませんが、そのような局面では毎月の積み立てはとても安く購入できるでしょう。

私がすべきは、今までのルールに従ってリバランスを行い自身のリスク量を適切に保ち、毎月の積み立てを継続するだけです。

何か変わることがあるとすれば、ここのところ忙しくてブログの更新も、運用のモニタリングもほとんどしておらず、ただ自動の積み立てのみで投資活動を行っていたのですが、リバランスの必要の有無を確認するために少し頻繁に(ひと月に一回程度?)モニタリングを実施するという変更くらいかなと思います。

それ以外は普段通り日常を過ごしていくのだろうなと思います。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply