Welcome to my blog

資産運用

2つの視点とぶれないスタンス

0 0
2月、立春をすぎてからマーケットが少し騒がしくなってきているみたいですね。

ニュースなどでは「史上最大の下げ幅」「暴落」なんて文字が踊っていますが、実際的には下げ率では5%程度ですし、直近の高値からは10%程度下落している程度なんですよね。

「実額」と「率」。この2つの視点を持っていないと不必要にジタバタしてしまいます。

このあとどういう展開になっていくのかはわかりませんが、短期的にも長期的にもどっしりと構えているのが結果的に良い結果を得られる賢明な投資家なのではないかなと思います。

どんな展開になっても大丈夫なように、一応ポートフォリオを確認しておきたいと思います。
2月13日現在のポートフォリオは以下の通りでした。




ははは、目標アセットアロケーションと一致しています(笑)

2017年末時点のポートフォリオはこちらで示したとおりですので、2017年末からでもほとんど変化はないですね。

ポートフォリオ全体としての騰落は2017年末から-2.9%程度です。

もちろん、短期的には1月から2月頭に向かって一本調子で上がっていましたので、直近高値の時はもう少し違ったポートフォリオだったのかもしれませんし、そこからは少し変化があったのかもしれませんが、まあそんな感じ。すぐさま不安になるような状況ではないですよね。

退場しないようにリスク許容度の範囲内でしっかり投資を継続すること。

マーケットに居続けること、そしてしっかり決められたルールで投資行動を行う、ぶれないスタンスでいることが長期投資では大切です。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply