スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




[--/--/-- --:--] スポンサー広告URLTOP▲

楽天海外ETFセミナー2

さて続きです。
まず説明会の内容を記憶を辿って列記します。

インテリジェントインデックスは、従来からのインデックスに連動したETFを否定するものではなく、異なる複数の投資対象へ資産を分散/組み合わせる為のツールである。というポジショニングを運用会社も想定。

インテリジェントインデックス連動型ETFは次の3つの種類に分類される。1)インテリジェントインデックス、2)インテリジェントエクスポージャー、3)インテリジェントアクセス。

1)はファンダメンタル、バリュエーション、適時性、リスクといった要因から25のファクターによって評価し銘柄を選択、インデックスプロバイダーが独自のインデックスを組成してそれを元にETFが組成されたもの。四半期毎に評価を行い銘柄の入れ替えを行う。年間の回転率は約100%。

2)はより中長期のスタンス。よりファンダメンタル重視。回転率は低い。

3)は投資家が参入しにくい分野への投資を可能にするインデックス。

との事です。

これだとウェブサイトに載っている内容と変わらないですね^^;。Q&Aは水瀬さんのエントリーで詳細に書かれていますのでそちらをご参照ください。


個人的な感想ですが、

やはり運用のコアはIVVやEFAの様な流動性の高い従来のインデックスに連動するETFを持つべき。資産規模的に余裕があり、コアーサテライト戦略をとるならこれらインテリジェントインデックスETFをサテライトとして、信託報酬の低いアクティブファンドの代用として持てるかなあ・・・?(・・・でもまだ懐疑的・・・)という感触でした。

最後には懇親会もセッティングされていて、ブロガーさんはもちろんの事、「投資信託にだまされるな!本当に正しい投信の使い方」の竹川美奈子さんともお話しする事ができました。外見からはおとなしそうに見えたのですが、短時間でしたが話してみると芯は強そう、かつ結構毒舌かも?という印象で、私の中では本の内容とお話しした印象が結構一致していました。

最後に、今回のような興味深い説明会をセッティングしてくださった楽天証券さん、インベスコさん、ありがとうございました。

関連記事


人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




[2008/06/14 23:29] 講演・セミナーコメント(5)トラックバック(1)URLTOP▲

コメント

昨日はありがとうございました。
楽天のやる気を感じさせられるセミナーでしたね。 ただ本題であったはずのインテリジェントインデックスETFはいまいちだったような…。
懇親会の時間が短すぎてあまりお話できませんでしたが、またの機会があればぜひゆっくりとお話したいです。
これからもよろしくお願いします。

2008/06/15(日)11:15| URL | まーぷー #- [ 編集]

こんにちは。
指数連動型ETFも商品が続々
出されて今度は新型のETFまで
でたみたいですね。
セミナーではなかなかの熱気だったのが
ブログの内容から推察されました。
自身がFPなのですが、資産運用は分散と長期
だと思ってます。
いろんな商品を自身でも試しながら
試行錯誤。
いろんなバリエーションができればと
おもってます。
今後も定期的にブログ拝見させて頂きます。

2008/06/15(日)13:46| URL | 九州FP #PUg2z1yY [ 編集]

ybさん

私は、竹川美奈子さんとお話するチャンスはありませんでした。やっぱり美男子は得ですね!!!

インテリジェントインデックスETFの説明時間は少し短かったかもしれませんね、しかも、インベスコの会社紹介とかETF自体の説明も時間もあったので。

でも、私はセミナー参加前より、かなり理解できたつもりです。

さっき、頭の整理も兼ねて、インテリジェントインデックスについて、1本エントリーしました。

また、お会いできることを楽しみにしています。

2008/06/16(月)00:21| URL | エル #9.gtfZ82 [ 編集]

エルさん

コメントありがとうございます。

秀逸なインテリジェントインデックスに関するエントリーありがとうございます。すごく整理されていてためになりました。

私こそまたお会いできることを楽しみにしています。

2008/06/16(月)08:19| URL | yb #- [ 編集]

九州FPさん

コメントありがとうございます。

利用するか否かは別問題として、選択肢が増えることは大歓迎ですよね。

一方、会場にいらしていたFPの方が懇親会で、「バリエーションが増えるのは歓迎すべきことだが、一般の投資家がいざETFを選ぼうとした時にどれを選べばよいか分からなくなってしまわないか心配だ。実際にメインで使うのはIVVやEFA、EEMくらいなのだから。」と仰っていたのを思い出しました。

まだまだインデックス投資はマイナーな存在。しっかりとした金融リテラシーを持った投資家が自らがETFを選べる世の中になれば、日本の金融業会も随分と進歩するのかなと思いました。

今後もよろしくお願いいたします。

2008/06/16(月)12:24| URL | yb #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://pension.blog88.fc2.com/tb.php/90-4155a63f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楽天証券主催の海外ETFセミナーに参加してきました

本日、六本木ヒルズ森タワーで開催されたこのセミナーにありがたくも選ばれて参加して

2008/06/15(日)01:17│レバレッジ投資実践日記

«  | HOME |  »


月別アーカイブ

ブログ内検索

アクセスカウンター(since 2007/1/15)


※オンマウスで過去1週間のアクセス数を表示します

プロフィール

yb

Author:yb
44歳既婚・子1の個人投資家。共働き。インデックス運用を中心とした”受身な”投資でファイナンシャルインディペンデンス、早期リタイヤを目論んでいます。
Macをこよなく愛し、年に2,3回物欲がふつふつと沸いてくるが妻に制されています・・・(涙)
ハーバード大留学するも、英語があまり上達せず焦っています・・・。

Twitterでものんびりつぶやき中!
http://twitter.com/yb_passive

・メディア掲載履歴
「日経マネー 2014年7月号」(「1億円さん」に聞く 私はこうしてお金を殖やした) (2014/5)
「日本経済新聞 2013年3月6日付」(マネー&インベストメント面)(2013/3)
「BIG tomorrow 6月号」(お金に困らない生き方・稼ぎ方)(2011/4)
「日経マネー 2011年4月号」(幸せなお金持ちの習慣) (2011/2)
「内藤忍 お金の話をしませんか?」(日経マネームック)(2010/9)
「日本経済新聞 2010年2月15日付」(27面家計欄)(2010/2)
「日経マネー2009年10月号」(内藤忍さんコラム)(2009/8)
「しぶとい分散投資術」田村正之著(2009/2)
「日経ヴェリタス第43号(2009年1月4日発行)」(54面スマートライフ)(2009/1)
「日経マネー 2009年1月号」(自分年金1億円マニュアル)(2008/11)
「日経マネー 2008年4月号」(サラリーマン 資産倍増計画) (2008/2)
「日経マネー 2007年12月号」(定年までに1億円!使っても減らない資産の作り方) (2007/10)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ybへの連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ証券会社

マネックス証券

STAMシリーズ、eMAXISシリーズなど良質なインデックスファンドを取り扱っています。
3大ネット証券で海外赴任者に口座を継続させてくれるのはマネックスだけです。

楽天証券

メインビークルとして活躍しそうなiShares S&P500 Index Fund (IVV), iShares MSCI EAFE Index Fund (EFA), iShares MSCI Emerging Markets Index Fund (EEM), iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)をはじめ、超低コストな海外ETFの取扱は大手ネット証券ではNo.1! 日本の海外ETFにおけるリーダー的証券会社です。

SBI証券

なんといってもネット証券最大手!売買手数料が業界最低水準!
2007/06より海外ETFの取扱開始。FX経由で米国ETF購入用ドル資金を用意する事ができ、為替手数料は最低水準です!主要海外ETFは揃っています。

セゾン投信株式会社

市場ポートフォリオを低廉な信託報酬で提供するセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは毎月5,000円から積立可能!

ybの愛読投資本

ご注意事項

・当ブログにおける情報を元に投資判断を行い、それにより損失が発生しても管理人は責任を一切負えませんので予めご了承願います。投資判断はあくまで自己責任でお願いいたします。

・当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。万が一アフィリエイトプログラムを通じて購入された商品によって損害が生じたとしても、管理人は一切責任を負えませんのでご了承願います。

・基本的にはコメント、トラックバックは全て掲載する方針ですが、公序良俗に反する、もしくは当ブログにそぐわない、または宣伝目的のみのコメント、トラックバックは管理人の判断で削除する場合がございます。予めご了承ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。