Welcome to my blog

資産運用の実践

6月後半の積み立てと海外ETF

0 0
6月後半の積立を実施しました。

先週末、米国は少し戻してきたようですが、外国株式クラスは月初から比べると相対的に下落しています。今回は外国株式クラスに積立を行いました。
購入したファンドは次の通りです。

トヨタアセットバンガード海外株式オープン
(ある程度積み上がったら海外ETFへリレーします)

今後も愚直に積立てていこうと思います。
さて、以前マネックス証券が海外ETF取扱開始のエントリーで、まだリレーしきれていない分はマネックス証券でリレーしようかなと書きました。その主な理由は私が外国株式クラスのファンド(トヨタアセットバンガード海外株式オープン)をマネックスで積立てているため利便性が高いからです。

しかしながら、先日の楽天証券主催海外ETFセミナーで楽天証券の海外ETFにかける強い思いが痛いほど伝わってきました。その場にいた方でなくても、いち早い欧州ETFの取扱予定であったり、特定口座に関しても前向きにということで伝わってくるのではないかと思います。そんな気持ちを目の当たりにして非常に今は心が揺れています。

リレー資金の移動等の手続きが少なくて済む(であろう)マネックスのテンポラリーな利便性をとるか、恐らく今後も海外ETFの分野でリーダー的存在である続けるであろう楽天証券で将来的な利便性をとるか・・・。

経済合理的には為替手数料や購入時手数料をトータルで考えて安いほうを選択すべきなのでしょうが。悩ましい・・・。
関連記事

人気ブログランキング挑戦中!
人気ブログランキングに挑戦中!
記事が参考になりましたら1クリックお願いします^^




その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply