Welcome to my blog

Passiveな投資とActiveな未来

インデックス運用を中心としたサボテン投資で活き活きとした未来を手に入れる。

ETF

SPY25〜米国でのETFの誕生から四半世紀

2018年1月28日、米国ではじめてのETF(上場投資信託)であるSPY(SPDR S&P500 ETF)がアメリカン証券取引所に上場されてから25周年を迎えました。おめでとうございます!...

2つの視点とぶれないスタンス

2月、立春をすぎてからマーケットが少し騒がしくなってきているみたいですね。ニュースなどでは「史上最大の下げ幅」「暴落」なんて文字が踊っていますが、実際的には下げ率では5%程度ですし、直近の高値からは10%程度下落している程度なんですよね。「実額」と「率」。この2つの視点を持っていないと不必要にジタバタしてしまいます。このあとどういう展開になっていくのかはわかりませんが、短期的にも長期的にもどっしりと構え...

つみたてNISA設定しました

タイミング投資がイヤという理由であまりうまく使えていなかったNISA。今年からはつみたてNISAがはじまり、タイミング投資の要素が薄れたので受け入れることができました。...

2017年末のyb家の家計チェック

yb家では7月頭と12月末の年2回、家計の棚卸しをしています。実額は出しませんが、比率や前年からの変化を見ていきますね。...

2017年末のポートフォリオ

2017年はマーケットは順調でしたね。2017年は年央に一度臨時リバランスを実施しましたが、年末のポートフォリオはどうなっているのでしょうか?見ていきたいと思います。年末のポートフォリオは以下の通りでした。by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー...

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。本年もブログ「Passiveな投資とActiveな未来」をよろしくお願いいたします。昨年はトランプ問題や、北朝鮮問題などがありましたが、マーケットは気持ちが悪いほど順調な一年でした。こんな時ほど気を引き締めていかないといけないなと新年のはじめに自分に言い聞かせておきたいと思います。とは言え、インデックス投資家ができるのは、アセットアロケーションに従ってポートフォリオを保有し続け...

水瀬ケンイチ著「お金は寝かせて増やしなさい」でインデックス投資に対する心構えを腹落ちさせよう

「心・技・体」武道などではよく使われる言葉ですよね。心(精神力)、技(技術)、体(体力)を一つのものと捉えて、鍛えていくものであるというのが元々の意味だと思います。これって投資でも言えるのではないかなと思っていて、小手先の売り買いのテクニックやリバランスと言った技術だけでも、安定した収入があって余剰分を投資に振り向ける仕組みが作られているという基本的な体力の部分だけでも長期投資はうまくいかず、精神...

つみたてNISAを選択

来年から始まるつみたてNISAを選択するか、現行NISAを選択するか、迷うところですよね。現行NISAは毎年120万円まで非課税で投資できるものの非課税期間が5年間と比較的短期間である一方、つみたてNISAは毎年40万円まで非課税であるものの非課税期間は20年と長く、一長一短です。でも、選ばなければなりません。yb家は結局、来年からつみたてNISAを選択することにしました。...

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017に投票しました!

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016に投票しました。...

普段の生活をちょっとお得に。ポイントサイトの利用のすすめ。

皆さんはクレジットカード発行の際にどのようなルートで発行していますか?楽天カードなどのクレジットカード会社のサイトから直接?それだと少し得をしそこなっているかもしれません。私は最近数枚クレジットカードを発行しました。その際に利用したのがポイントサイト。みなさんも知っている方が多いかもしれませんが、しっかり活用できればちょっと得をすることができます。そんなポイントサイトの紹介です。...