FC2ブログ

Welcome to my blog

Passiveな投資とActiveな未来

インデックス運用を中心としたサボテン投資で活き活きとした未来を手に入れる。

7月7日のインデックス投資ナイト、チケット発売は6月16日正午から!

私も実行委員として参加させていただいているインデックス投資ナイト2018、プログラム案とチケット発売情報が告知されました!インデックス投資ナイト2018 プログラム内容のお知らせ昨年のGPIFに続き、今年は金融庁がご登壇くださり、豪華3本立てでお送りする予定です。プログラム内容は次のとおりです。...

NightWalker著「世界一ラクなお金の増やし方」は人生を考えさせられる一冊

ブログ記事のタイトル、ちょっと大げさでしょうか?でも、私はこの本を読みながら自分の人生というものを考えさせられました。インデックス投資界の仙人さんと呼ばれる、10歳弱年長のNightWalkerさんが私の人生の少し先を行く先輩のように、自分の人生に投影して考えてしまったからかもしれません。また、私もサラリーマンとして今まさに過渡期を迎えている現実が見えているからでしょうか。同じインデックス投資という切り口で書...

田村正之著「”税金ゼロ”の資産運用革命〜つみたてNISA、イデコで超効率投資」

本年1月から制度開始されたつみたてNISA。一般NISAやイデコ(iDeCo)、企業型確定拠出年金など、資産形成優遇制度が乱立しています。いろいろな優遇制度があるのは嬉しいのですが、その反面、こんなに乱立してしまうと自分がどれをどう使えばいいのか判断するのは結構しんどい作業になってしまいます。せっかく良い制度が揃っているのに、勉強して判断してという作業が面倒だから先送りにしてしまったり・・・。...

2017年SFC取っちゃいました

2017年はよく海外出張に行かされた年でした。夏までは全く気がついていませんでしたが、ANAやJALのようなフルサービスキャリアでは、沢山飛行機に乗ってくれた顧客に対して上級会員資格を与えて囲い込む事サービスを展開しています。2017年1月にインドまでANAのビジネスクラスで出張できたことで、約10,000PP(プレミアムポイント)貯まっていて、それ以降もスターアライアンスで海外出張に2度(ビジネスクラス1回、エコノミー1回...

ファイナンシャルインディペンデンスへの10項目

yb家はまだ家を買ったりはしていないものの、2018年4月末時点でファイナンシャルインディペンデンスの状態に到達しているものと考えています。ここに至るには、インデックス投資だけではなく、家計管理や現状比較的高い給与を会社から頂けていることも大きかったのではないかと思っています。偶然の部分も多々あるので、誰でもこうすればと言うものでもありませんが、ybが45歳でファイナンシャルインディペンデンスに到達すること...

とある企業型確定拠出年金の運用状況

妻が加入している企業型確定拠出年金の資産残高のお知らせがやってきました。この報告書からは自分の資産残高や利回りだけでなく、加入者全体のポートフォリオが確認することができます。妻のポートフォリオは外国株式インデックスファンド100%なのですが、加入者全体ではグラフの通りとのことです。by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー...

Save the date! - Indexing Night 2018 ( #インデックス投資ナイト )! (July 7, 2018)

Indexing Night 2018, the longest-running indexing event in Japan, will be held in Tokyo Culture-Culture, Shibuya on July 7, 2018!This hand-made event run by volunteer committee members is a kind of festival for index investor with fascinating talk and drinks.I am a member of the committee in this year, too! We are now planning some kind of fun event.Details such as event contents and ticketing wil...

2018年3月末のポートフォリオ

早いもので2018年も3ヶ月が経ちましたね。順調だった2016年後半からの相場も2018年に入ってから少し変調が見られていますね。当然相場は一本調子で上げ続けることはないでしょう。逆に言えば、下げ続ける相場もないでしょうね。そんな調整を迎えた相場の私のポートフォリオの公開です。2018年3月末のポートフォリオは下のようになっています。by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー...

ETF

SPY25〜米国でのETFの誕生から四半世紀

2018年1月28日、米国ではじめてのETF(上場投資信託)であるSPY(SPDR S&P500 ETF)がアメリカン証券取引所に上場されてから25周年を迎えました。おめでとうございます!...

2つの視点とぶれないスタンス

2月、立春をすぎてからマーケットが少し騒がしくなってきているみたいですね。ニュースなどでは「史上最大の下げ幅」「暴落」なんて文字が踊っていますが、実際的には下げ率では5%程度ですし、直近の高値からは10%程度下落している程度なんですよね。「実額」と「率」。この2つの視点を持っていないと不必要にジタバタしてしまいます。このあとどういう展開になっていくのかはわかりませんが、短期的にも長期的にもどっしりと構え...